そうだ!よもぎ茶でダイエット!恩恵は妊婦だけじゃない

よもぎ茶といえば、妊婦が愛飲するお茶としてよく知られています。妊娠中に起こりやすい湿疹や肌のかゆみに対して優れた効能があり、日ごろの対策に役立てられるケースが多いのです。

また、もともとよもぎ茶は、日本人の体質に合っているとも言われており、飲みやすく効果を実感しやすいとの意見もあります。

そのほかアトピー、湿疹など肌トラブルに役立つイメージが強いよもぎ茶ですが、じつはダイエットにも役立つことが注目されるようになっています。

妊娠中のほかはなかなか飲む機会も少ないよもぎ茶ですが、日々の生活の中で飲むだけでもダイエットに役立てていくことができるというのです。

よもぎ茶のダイエット効果

その秘密には、まずデトックス効果が挙げられます。よもぎ茶にはクロロフィルという成分が豊富に含まれており、体内において小腸に残ってしまっている有害物質を除去・排出させる働きがあります。こうした有害物質は、内臓機能や代謝などの働きを妨げることで、むくみやセルライト、基礎代謝の低下といったダイエットに逆行する環境を作ってしまいます。ですから、よもぎ茶でクロロフィルを摂取することで、まずダイエットに相応しい体の環境を作っていくことができるのです。

おなじく体内の有害物質を排出させる働きを持つタンニンの存在も忘れてはならないでしょう。なお、妊娠中の湿疹やアトピーの改善効果は、このタンニンによるヒスタミンの発生を抑制する働きによるものとされています。

さらに食物繊維も豊富なため、腸内環境の改善と満腹感の両方を得られるのもポイントです。食物繊維は胃の中で適度な満腹感を長く維持することで食欲を抑える働きがあるほか、腸のぜん動運動を促すことで便秘の予防に役立ちます。

こうしたダイエットに向いた健康状態へと導く効果に加えて、体内の余分な脂肪を分解・排泄する働きもあります。しかもホルモンバランスを調節する働きもあるといわれており、バランスの乱れによるストレス、過食といった問題の改善にも役立てることができるでしょう。こうしてみても、妊婦だけが恩恵を得るのはもったいないというものです。

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報