まさか?雑草のすぎな茶は飲めるの?ダイエット効果は?

すぎなといえば雑草の代名詞、とにかく旺盛に生命力で抜いても抜いてもどんどん生えてきます。中には厄介な思いをしている方も多いのではないでしょうか。

こうしたイメージから、まさか役立つはずはないと思われがちなすぎなですが、じつはその生命力の源となる優れた栄養価はもちろん、ダイエットや生活習慣病の予防、アンチエイジングなどさまざまな目的で役立てることができます。そんなすぎなのパワーを手軽に活かせるのが、すぎな茶です。

すぎな茶のダイエット効果

まず、すぎなの栄養価ですが、鉄分やカリウム、カルシウム、ナトリウム、亜鉛といったミネラルが豊富に含まれています。とくに鉄分と亜鉛は現代人に不足がちといわれており、貧血や疲れやすさといった原因をもたらすことも少なくありません。こうしたミネラルの不足は、血行不良や新陳代謝の低下をもたらすことでダイエットの妨げになることも多いだけに重要です。

なお、カルシウムの含有量は、ほうれん草の155倍という驚くべき数字となっています。ナトリウムとカルシウムをバランスよく摂取できることで自律神経を調節する働きも期待できるため、ストレスや月経周期の影響で過食がちになるなど生活習慣が乱れている方の対策にも有効でしょう。

含まれている栄養分としては珪素の存在も非常に重要です。こちらは血液をサラサラに、血液を通して全身に酸素を行き渡らせる働きがあります。動脈硬化や糖尿病、高血圧といった生活習慣病のリスクを抱えている方の予防・改善にも役立ちます。

加えて、体内に蓄積された有害物質や老廃物、余分な水分を対外に排出させるデトックス効果もあり、むくみやセルライト、さらにこれら有害物質の低下によって低下した新陳代謝の解消に役立ちます。これらはとくに女性のダイエットにとって心強い味方となってくれることでしょう。

他にも毛髪や髪の毛の生成を促す、腎臓の働きを高めるといった効能もあります。まさかあの雑草にこんな効能があるなんて!と驚く方も多いかもしれませんが、すぎなを日干しで乾燥させて作ったお茶なら、こうした効能を手軽に味わうことができるのです。

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報