ルイボスティーのダイエット効果と効能

ルイボスティー カフェイン:なし

ルイボスとは、南アフリカのセダルバーグ山脈の一帯にのみ自生するとても貴重な植物です。カフェインが含まれていなく、妊婦さんや授乳中でも安心して飲めると、話題にもなっています。

ルイボスティーの効能と有効成分

1 活性酸素を抑制する抗酸化力が高い

有効成分:SOD酵素
SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)酵素とは、細胞内に発生した活性酸素を除去する効果がある酵素のこと。数ある酵素の中でも特に力をもっているのがこのSOD酵素なんです。活性酸素を抑制することで、アンチエイジングや生活習慣病予防に効果があります。メタボリックシンドロームを軽減する効果も期待できますね。

2 脂肪燃焼促進

有効成分:ケルセチン
ケルセチンとはフラボノイドの一種。脂肪燃焼を助けてくれるダイエットにとても役立つ成分です。また、キレイなお肌を目指すためにかかせないビタミンCの吸収を助けてくれますよ。

3 コレステロールの排出を促す

有効成分:ケルセチン
ケルセチンはフラボノイド類の中でも特に脂肪を抑制する効果が強く、コレステロールの排出のサポートもしてくれます。

また、ルイボスティーはダイエットだけに特化しているわけではありません。アレルギーの抑制にも効果を示します。花粉症でお悩みの人も軽減されたという話もあるほどですよ。さらにルイボス茶は飲むだけではなく、洗顔や入浴剤としても効果が期待できるようです。アルファハイドロキシ酸が含まれているため、肌の古くなった角質を取り除いてくれますよ。ぜひお試しあれ♪

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報