麦茶のダイエット効果は?飲むだけで痩せるの?

麦茶といえば夏場の定番。ただ、お茶と意識して飲んでいる人は少ないのではないでしょうか。子供の頃によく飲んだけれど、大人になってからはあまり飲む機会がないといった傾向も、そうしたイメージを強めているようです。この麦茶は、大麦を原料に作るれっきとしたお茶です。

子供の頃に何気なく飲んでいた麦茶は、単に手軽に作れておいしいからだけにとどまらず、さまざまな魅力や効果効能を備えています。とくにダイエット中の人にとっては、手軽に効果を高めることができる非常に魅力的な選択肢です。

麦茶ダイエットの効果

麦茶のダイエット効果の中でも最大のポイントは、血行改善と代謝の増加にあります。麦茶にはピラジンという成分が含まれています。この成分は精神状態の安定をもたらす効能も注目されていますが、血液をサラサラにして血行をよくする働きも備えています。

さらに健康飲料に配合されることが多いギャバも含まれており、中性脂肪値とコレステロール値を調節する効果で、ドロドロになりがちな現代人の血液を改善することができるのです。なお、これらの麦茶の血行促進効果は、厚生労働省による研究でも認められた「お墨付き」です。

血行がよくなって栄養と酸素が体中にしっかりと行き渡るようになることでエネルギーの代謝がよくなり、基礎代謝、つまり消費エネルギーが増加するようになります。

麦茶を飲むことで太りにくい体質になることができるわけです。飲むだけで痩せる、とまではいえないかもしれませんが、太りにくく痩せやすくなることで、運動などのダイエット対策の効果を高めることができるでしょう。

他にも麦茶に含まれる成分が、ダイエットに役立つ形で体にアプローチします。たとえばPクマル酸という成分には抗酸化作用があるため、老化による代謝の低下を防ぐのに役立ちますし、利尿作用もあるので余分な水分によって生じるむくみやセルライトの予防・改善にも役立ちます。

飲みすぎて体を冷やしてしまうには注意が必要ですが、大人のダイエット・健康対策に麦茶を活用してみてはいかがでしょうか。

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報