黒豆茶ダイエットの効果効能

黒豆茶 カフェイン:なし

大豆の品種のひとつ、黒大豆からできているお茶。ブドウ豆とも呼び、表面が黒々としているのが特徴なんですよ。抽出したお茶からは見た目通りの真っ黒な液体がでます。特有の香ばしい香りで、とても飲みやすいんです。黒豆茶はダイエット、健康、そして美容にもよいとして今もっとも注目されているダイエット茶のひとつなんです。

黒豆茶の効能と有効成分

1 脂肪の蓄積を抑える

有効成分:食物繊維
食物繊維の宝庫である黒豆。食物繊維が腸での脂肪の吸収を抑えてくれて、脂肪の蓄積を防いでくれます。また、体内の脂肪を吸着してくれるので、便とともに排出してくれますよ。

2 コレステロールを減らしてくれる

有効成分:イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンに似ているのが、このイソフラボン。エストロゲンは血液中にある余分な脂肪やコレステロールを肝臓で分解するためのお手伝いをしているのですが、これと同じ効果がイソフラボンにもあることがわかっています。年齢とともにエストロゲンは減少するので、イソフラボンを摂取して、コレステロールを減らしましょう。

3 体脂肪をつきにくくする

有効成分:アントシアニン
黒豆の黒い表面部分に入っている色素成分のこと。ポリフェノールの一種で抗酸化力が強く、体脂肪をつきにくくする効果があります。また、若返り効果もあるので、女性にぴったりの成分なんですよ。

市販の黒豆茶は、純粋に黒豆だけってものはあまりなくて、ほとんどがブレンド茶です。黒豆茶は自作できることでも知られていますので、黒豆のみの成分が欲しいって人はぜひ手作りしてみてください。

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報