ジャスミン茶のダイエット効果効能

リラックス効果が高いとされるジャスミンティー。その優雅な香りでリラックスすることで、過食や暴食を抑えてくれますよ。ジャスミンは熱帯地方で栽培されているキレイな花。黄色や白の花がとても印象的です。ジャスミンティーは中国茶の一つで、緑茶やウーロン茶をベースにジャスミンの花の香りをすわせたものなんですよ。花茶とも言われています。

ジャスミンティーの効能と有効成分

1 脂肪の燃焼を助ける

有効成分:カテキン、ジャスミンの香り成分
カテキンには脂肪の燃焼をサポートしてくれる効果があります。体内には脂質をエネルギーにかえる酵素があるのですが、この酵素の働きをカテキンは刺激するんですね。さらにジャスミンの香り成分に、脂肪燃焼の効果があり、アロママッサージでも使われていますよ。

2 体脂肪を分解してくれる

有効成分:カテキン
脂肪は肝臓内で脂肪分解酵素により、エネルギーへと変化させます。カテキンを摂取すると、脂肪分解酵素が増えて、脂質の代謝が活発になるんですね。結果、カテキンは脂肪を分解させてエネルギーへと変える力をより高めるんです。

3 美肌効果

有効成分:ビタミンC、ビタミンD、ミネラル
美しいぷりぷりの肌に必須なビタミン類が豊富に含まれています。ジャスミンティーを3杯飲むだけで、リンゴ3個分のビタミンCをとることができますよ。美肌を目指すなら、ぜひ取り入れたいですね。

ジャスミンティーは、その香りとダイエットサポート成分でよりリラックスしてダイエットを行うことができます。利尿作用もあるので、むくみも軽減でき、体内にたまっている毒素も排出してくれますよ。

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報