ハス茶のダイエットや美容効果を調べてみたよ

ハス茶はハス(ロータス)から作るお茶のことです。ハスは日本でもおなじみの植物ですが、食用にする習慣はあまりありません。しかし、ベトナムでは昔から健康によいことでハス茶が広く愛飲されているといいます。

日本人の味覚ではちょっと苦味を感じる風味ですが、ダイエット効果をはじめとした多くの現代人が抱える悩みに効能があることで、日本でも注目を集めるようになっています。

ハスの葉茶のダイエット効果

このハス茶の特徴は、「ネルンボサイド」という成分がもたらすデトックス効果です。血液の流れをよくすると同時に、体内に蓄積した老廃物の排出を促す作用があります。

日常生活の中で疲労やストレス、栄養バランスの乱れなどでどうしても蓄積してしまうことが多い余分な水分や老廃物は、むくみやセルライトの原因となるだけでなく、新陳代謝の低下など体の機能を低下させる原因となります。

そこでこのネルンボサイドでデトックスを行うことで、そうした問題を改善し、代謝を高めることで消費エネルギーを増やすことも可能です。消費されるエネルギーが増加すれば、その分太りにくい体になるので、デトックスとダイエットの両方を効率よく行っていくことができるというわけです。

もうひとつ、美容効果にも優れた効能があるといわれています。新陳代謝の活性化はターンオーバーを促し、新しい肌と古い肌の入れ替わりを促すことで美肌対策に役立つだけでなく、シワやたるみといった老化がもたらすトラブルの予防・改善効果も期待できることから、アンチエイジングも効果が期待されています。

さらに、腸内環境を改善し便秘の解消に役立つとも言われ、腸と密接にかかわりがあると言われる肌荒れを防ぐ優れた効能も期待できます。

このように、ダイエットと美容に優れた効果効能が期待できるハス茶ですが、さらに精神状態を安定化させる働きにも優れているとされています。とくに自律神経をコントロールする機能に優れており、ストレスの解消やリフレッシュとリラックス、さらに質のよい睡眠を促す作用があるといいます。こうして見ても女性をはじめ、現代人の悩みにピッタリなお茶といえるのではないでしょうか。

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報