バナバ茶でダイエット

バナバ茶 カフェイン:なし

バナバとは、オオバナサルスベリという熱帯地方に生息している植物です。中でもフィリピン産のものは、品質が良く、肉厚で最高級品と言われていますよ。フィリピンでは、約1000年前から健康を保つお茶として飲まれてきたほど、歴史のあるお茶なんです。1987年にフィリピンでや「薬用植物」の指定を受けました。

バナバ茶の効能と有効成分

1 糖の吸収を抑制する

有効成分:コロソリン酸
バナバの成分であるコロソリン酸が、インスリンと似たような性質をもっていることがわかっています。糖が吸収されて血糖値が上昇すると、血糖値を抑えるべく、インスリンが放出されます。コロソリン酸も同じく血糖値を抑えるので、糖分の吸収を抑制する効果が期待できますよ。

2 美肌効果

有効成分:亜鉛
バナバには、植物には滅多に含まれていない亜鉛が豊富なんです。その量は、ルイボス茶の約6倍!亜鉛が不足すると、お肌がカサカサしたり、くすみの原因となったりします。バナバ茶を飲んで、積極的に亜鉛をとって、プリプリのお肌を目指してください。

3 便秘解消

有効成分:食物繊維
食物繊維をとることは、便秘解消にいいと知られていますね。バナバには食物繊維がたっぷり含まれているので、お通じをよくする効果がありますよ。腸をキレイにしてくれるので、体調不良の改善や美肌効果も期待できます。

バナバ茶を飲んだ人のお話によると「クセがあるお茶だが、それがクセになる」らしいです。2ヶ月で2Kg痩せたという話も。効果はどっちかといえばゆる~く効く感じですね・・。ただ、それ以上に肌には絶大的な効果をしめすようで「今まで治らなかった肌荒れが良くなってきた!」との声もチラホラ。肌荒れに効果があったり、糖尿病予防にも期待できるお茶なので飲んで損はないでしょう!

Copyright 2014-2017 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報