ダイエットお茶の脂肪燃焼効果!脂肪メラメラ飲んでスリム

脂肪を燃焼する働きをもつ成分※毎日のサポートにお茶を

ダイエットするためには、まずは付いている脂肪を燃やして落とさなければいけませんよね。脂肪燃焼といえば運動ですが、ついサボりがちになって毎日続かないし、体重も一向に減らない・・。一度は皆さん経験ありませんか?

ダイエットの近道は脂肪を燃焼させることですが、実はお茶にその効果があると言われています。

  • どういった成分がお茶に入っていて、脂肪燃焼効果を高めてくれるの?
  • どんなお茶に入っているの?
  • いつ飲んだら効果があるの?

主にこの3つが皆さん悩むところですよね。では、詳しくみていきましょう。

脂肪燃焼効果の高い成分と含まれている代表的なお茶

まずは、お茶に含まれている脂肪燃焼成分を見てみましょう。

お茶に含まれるメラメラ成分といえば、茶カテキン、アントシアニン、カプサイシン、ショウガオール、カフェイン、リパーゼ、リノール酸、リノレン酸など。中でも、ダイエットには茶カテキンが有名ですが、リパーゼの脂肪に作用する働きに注目したいです。

茶カテキン

→ポリフェノールの一種で、緑茶などに含まれる渋み成分。近年もっとも注目されている成分で、脂肪燃焼はもちろん、抗酸化作用、抗菌作用、美肌効果、老化防止などがある。さまざまな方面からも研究がすすめられている、まさに「万能薬」とも呼べる成分ですね。

※代表的なお茶:ほとんどのお茶(特に緑茶、ウーロン茶、紅茶)

アントシアニン

→ポリフェノールの一種で、ぶどうなどの赤紫色に含まれている色素成分です。眼精疲労に効くと言われていますが、脂肪燃焼効果に期待できるんですよ。さらに強い抗酸化作用をしめし、アンチエイジングや便秘解消にも効く成分です。

※代表的なお茶:黒豆茶、杜仲茶

カプサイシン

→唐辛子の辛み成分であり。発熱、発汗作用にすぐれた成分。体内に入るとアドレナリンが活性化して、脂肪燃焼にもバツグンの効果をしめします。

※代表的なお茶:とうがらし茶

ショウガオール

→生姜に入っている辛み成分。代謝がよくなり、体内の脂肪燃焼のサポートをしてくれます。乾燥したり火を通すとジンゲロールという成分がショウガオールに変化。生で食べるより、火を通したほうが実は発汗量が高まるんですよ。生と比べると、ショウガオールがなんと!400倍にもなるんです。火を通した方がよりダイエットに効果的ですね。

※代表的なお茶:生姜茶

カフェイン

→お茶やコーヒーに含まれる代表的な成分です。眠気覚ましや興奮作用があることでも知られていますね。カフェインはそのほかにも短時間で脂肪を燃焼させる効果をもっており、運動前後に飲むと効果が上がります。

※代表的なお茶:緑茶、ほうじ茶、ウーロン茶、玄米茶

リパーゼ

→膵臓に含まれる脂肪分解酵素。リパーゼには3種類のはたらきがあり、脂肪の消化・吸収・燃焼をうながしています。なので、ダイエットはリパーゼをいかに活性化させるかがカギ。活性化させるにはカフェインやミネラルが必要なので、併せて摂るのがよいでしょう。

※代表的なお茶:プーアル茶

リノール酸・リノレン酸

→必須脂肪酸と呼ばれ、体内で合成することのできない栄養素で、体の外からとらなければいけません。中でも脂肪を燃焼する効果の高いのが共役リノール酸とα-リノレン酸です。食品にはほんの少ししか含まれていませんので、ダイエット茶やサプリメントで補いましょう。

※代表的なお茶:ゴーヤ茶

お茶で脂肪燃焼を助ける 食事の補助、水分の代わりにするとベスト

脂肪燃焼効果の高い成分はたくさん種類がありますが、なかなか普段の食事から摂りにくいものばかり。ですので、食事のお供にお茶を飲むと無理なく摂取できますよ。。

さらに、運動はすると当たり前ですが汗をかきますよね。そのあと水分補給をするでしょうし、運動の前にも脱水症状にならないために水分をとることだって多いはず。その水分補給をお茶に変えれば、脂肪燃焼効果がさらに高まります。ダイエットで悩んでいる人は、ぜひお試しあれ♪

結局、どのお茶が一番痩せられるの?

ここまで、痩せる成分とお茶を紹介してきましたが、私としてはプーアル茶がおすすめです。なぜなら、脂肪に働くリパーゼが含まれているだけではなく、発酵させる過程でカテキンが重合カテキンに変化したお茶だから。

重合カテキンは、カテキンより脂肪を排出するチカラに優れています。しかも、発酵途中でカテキンの一部は没食子酸(ぼっしょくしさん)へと変化するんですね。

没食子酸と重合カテキンの解説

没食子酸には、腸内で脂肪をブロックする働きがあります。なので、私は、茶カテキンとリパーゼが含まれているプーアル茶を好んで飲んでいますよ。

プーアル茶を原料としたダイエット茶

Copyright 2014-2016 ダイエットお茶百科 All Rights Reserved.│運営情報